東大阪・八尾地区のフォークリフト・玉掛け業務の技能講習受付 各種特別教育 職長・安全管理者選任時・安全衛生推進者養成講習

安全衛生用品の取り扱い・安全衛生・労働基準法関係のご相談

一般社団法人東大阪労働基準協会                      

東大阪市永和1−6−16 TEL06-6723-3450

令和2年2月12日(火)に、(一社)東大阪労働基準協会は移転しました。
〒577−0809 東大阪市永和1−6−16 (地図は コチラ) 
JR
・近鉄 河内永和駅 南へ徒歩5分 です。 *駐車スペースはございません。

協会のご案内 講習会のご案内 集団健康診断のご案内  

情報リンク ・ 東大阪労働基準監督署からのおしらせ地域産業保健センターについて
NEWS・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月17日開催の令和3年度通常総会は、新型コロナウイルス感染拡大を受け

人数を制限して役員のみで開催することとしました。

会員の皆様には委任状をお願いいたします。

議案書はホームページに掲載いたしました。

ご意見ご質問がおありの会員様は、前もって事務局までご連絡下さい。

 

既に出席のご連絡を頂いている一般会員の皆様方には個別に

ご連絡を差し上げています。

2021..

一般社団法人東大阪労働基準協会 事務局

議案書はコチラ

5月24日の動力プレス金型調整特別教育(学科) は、

新型コロナウイルス感染拡大を受け、緊急事態宣言の延長により

7月5日に延期となりました。詳細はコチラをご覧ください。

2021..10.

一般社団法人東大阪労働基準協会 事務局

6月開催の玉掛技能講習は定員に達しました。

2021.4. 5. 7月アーク溶接作業特別教育(学科)受け付け始めました!コチラ

2021.3. 2. 7月自由研削と石特別教育(学科)受け付け始めました!コチラ

2021.3. 2. 6月安全管理者選任時研修受け付け始めました!コチラ

Check

溶接ヒュームと塩基性マンガンが特定化学物質に追加されました!
20214月1日から施行です! 特殊検診や環境測定が必要になりました。溶接作業のある事業所は必ずチェック!

@「溶接ヒューム」及び「塩基性酸化マンガンが特定化学物質(第2類物質)に追加されました」
 

A「 金属アーク溶接等作業について健康障害防止措置が義務付けられます 」

B動画で説明【大阪労働局YouTubeチャンネル】

『2021年4月1日施行の特定化学物質障害予防規則・作業環境測定基準等の改正
(塩基性酸化マンガン及び溶接ヒュームに係る規制の追加)−厚生労働省の解釈(問答)
通達とQ&A』 全国労働安全衛生センター連絡会議

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎ 東大阪労働基準監督署からのおしらせ 

☆ NEW職場における新型コロナウイルス感染症対策実施のため
〜取組の5つのポイント〜を確認しましょう!コチラ
  職場における新型コロナウイルス感染拡大防止対策相談コーナー連絡先 大阪 06-6949-6500

 

☆ 死亡災害撲滅宣言発令中STOP!死亡災害 2020コチラ
令和2年v東大阪監督署死傷病災害発生状況 2020.12 コチラ
令和2年東大阪監督署死亡災害の概要 2020.6 コチラ

☆ 冬季死亡災害防止強化月間〜実施中〜 2020.12コチラ
令和3年1月1日〜3月31日 職場における死亡災害ゼロを目指して!

☆ 無災害記録証の授与を行いました! 2020.6コチラ
高島工業株式会社八尾工場 殿 おめでとうございます!

☆ 職場における新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するためのチェックリスト 2020.6コチラ
安全衛生委員会/衛生委員会の資料にお使いください!

そのほか → ( ココ )

 

 

◎ 一般社団法人東大阪労働基準協会 とは

東大阪・八尾市の事業場における事業場の興隆と労働者の福祉増進を目的とし、

多くの地元企業にご加入いただいています。

労働基準法、労働安全衛生法、労働者災害補償保険法等、労働諸法規における情報の提供、相談の受付、

用品の販売、健康診断の斡旋、セミナー、講習会など安全衛生、労働基準の意識を高め広めていくことが

主な事業です。

所在地 〒577-0809 東大阪市永和1−6−16 

 

 

会員事業所名簿 

 

・情報公開役員名簿 正味財産増減計算書 貸借対照表 

◎ 入会案内・会費規定 

会費規定入会案内/申込書            TOP PAGE

◎ 〈会員向け〉事業所の安全衛生・労務相談

事業場の安全衛生、労働基準、労災保険、労働契約などの法令で分からないことなどご相談承ります。まずはお電話を。

・電話番号06-6723-3450                 TOP PAGE

◎ 講習会のご案内 

技能講習の受付、安全衛生法に基づいた各種講習会を行っています。※20名以上の受講で出張講習も出来ます。ご相談下さい。

 

☆令和3年度年間計画 こちら☆  ☆現在受付中の講習はこちら☆

技能講習  安全衛生教育 特別教育 労務担当者向け講習 等

 

( 安全衛生法に定められた資格一覧 )

☆技能講習

・フォークリフト運転技能講習(登録講習機関 大阪労働基準連合会)   

   〈最大荷重が1t以上のフォークリフトの運転の業務に必要な技能講習〉

 開催計画はこちら         

    ・玉掛作業運転技能講習(登録講習機関 大阪労働基準連合会)

   〈つり上げ荷重1t以上の、クレーン・移動式クレーン・デリック

の玉掛け業務に必要な技能講習〉開催計画はこちら

・動力プレス機械作業主任者技能講習(登録講習機関 生野産業会)

   〈動力により駆動されるプレス機械を5台以上有する事業場で

選任が必要な作業主任者の技能講習〉年一回開催予定

開催計画はこちら       

 TOP PAGE

☆安全衛生教育等

・安全管理者選任時研修(安衛法第5条)   

〈常時50人以上の労働者を使用する事業場において選任が必要な安全管理者の為の講習〉

    ※本講習は安全管理者の資格要件です 開催計画はこちら     

・安全衛生推進者養成講習(登録講習機関 東大阪労働基準協会)   

〈10人以上50人以下の労働者を使用する事業場において選任が必要な

安全衛生推進者の為の講習。(安衛法第12条2)開催計画はこちら

    ※安全衛生法令第3条の業種(建設業・製造業・運送業など・・)       

職長等安全衛生教育(安衛法第60条)   開催計画はこちら

   〈作業中の労働者を直接指導又は監督するのに必要な安全衛生の知識〉

・未熟練労働者・新入社員安全衛生教育開催計画はこちら   新たに雇い入れた労働者の為の安全衛生基礎教育

☆特別教育等

・つり上げ荷重5トン未満のクレーンの運転特別教育(学科のみ)

(安衛法第59条3項、規則第36条15号)

   〈つり上げ荷重5トン未満のクレーン(移動式クレーンを除く)の

運転業務に必要な特別教育の学科〉開催計画はこちら

※5トン以上の床上操作式クレーン・1トン以上5トン未満の小型移動式クレーンの運転は技能講習が必要です。

※実技教育は各事業場で実施して下さい(クレーンの運転3時間 運転の為の合図1時間)

  ・アーク溶接作業特別教育(学科のみ)(安衛法第59条第3項、規則第36条3号)

   〈アーク溶接機を用いて行う金属の溶接、溶断等の業務に必要な特別教育の学科〉開催計画はこちら 

※実技教育は各事業場において実施して下さい(アーク溶接装置の取扱い及び

アーク溶接の作業の方法 10時間)

・自由研削といし取扱い作業特別教育(学科のみ)(安衛法第59条3項、規則第36条1号)   

   〈自由研削といし(携帯用グラインダー、卓上グラインダー、切断機、スインググラインダー、ワゴングラインダー等)

の取替え又は取替え時の試運転の業務に必要な特別教育の学科〉開催計画はこちら ※機械研削用研削盤、機械研削といしは、『機械研削用の特別教育』が必要です。

※実技教育は各事業場において実施して下さい。(自由研削用といしの取付け方法及び試運転の方法 2時間)     

・動力プレス機械の金型調整・取替え作業特別教育(学科のみ)(安衛法第59条第3項、規則第36条3号)

  〈動力プレス機械の金型調整・取替え業務に必要な特別教育の学科開催計画はこちら※実技教育は各事業場において実施して下さい

(プレス機械の金型シャーの刃部又は安全装置・安全囲いの点検・取付け取外し・調整2時間以上) 

                          

・粉じん作業の特別教育(労働安全衛生法第59条第3項、規則第3629号、粉じん障害防止規則第2条第1項第3号)   

   〈常時特定粉じん作業に係る業務に労働者を就かせるとき必要な特別教育〉開催計画はこちら TOP PAGE

                                            

◎ 〈会員向け〉集団健康診断について

検診バスによる健康診断です。オプションで有機溶剤やじん肺などの特殊検診も受けることができます。基本20名以上で各社訪問いたします。

(駐車場や近隣の会員事業場の関係で合同になる場合もあります。) 検診機関:医療法人恵生会

・定期健康診断 6,600円(税別) ※特殊検診・ストレスチェック等対応可!

TOP PAGE

☆   

 

労働者数50人未満の事業場を対象として、労働安全衛生法で定められた保健指導

(定期健康診断後の保健指導や健康相談、職場巡視など)を、医師等により無料で提供しています。

ぜひご利用いただき、労働者の健康の保持増進・企業の健全な育成にお役立て下さい。

 

・東大阪地域産業保健センターの健康相談窓口・個別訪問指導で行っている産業保健サービス

 

@健康診断結果に基づく医師からの意見聴取

=健康診断の結果で異常所見があった労働者に対しての必要な措置など医師からアドバイスを聴くことができます。

 会社の担当者の方が、健康診断の結果をもって相談にいらして下さい。

 

A長時間労働者への面接指導

=時間外労働が長時間に及ぶ労働者に対し、医師による面接指導を行います。

 

B高ストレス者に対する面接指導

=ストレスチェック実施後、高ストレス者に選定された労働者に対し、医師による面接指導を行います。

 

健康相談・面接指導会場=東大阪労働基準協会・布施医師会・河内医師会・枚岡医師会・八尾市医師会

※いずれも予約・申し込みが必要です 

 

申込書はコチラFAX06−6723−3451・TEL 06-6723-3450TOP PAGE

 

 情報リンク 大阪労働局・厚生労働省

☆労働基準監督署所在地と電話番号 → ( ココ 

 

労働基準関係法令主要様式(労働条件通知書(日本語・外国語)、モデル就業規則、36協定 など)

 

(厚生労働省)安全衛生関係主要様式 労働者死傷病報告(休業4日以上) 心理的な負担の程度を把握するための検査結果等報告書

 総括安全衛生管理者・安全管理者・衛生管理者・産業医選任報告様式有機溶剤中毒予防規則関係様式、など)

 

労働安全衛生規則関係様式 (健康診断個人票 労働者死傷病報告(休業4日未満の場合) 機械等設置・移転・変更届 など)

 

労災保険給付関係請求書等(☆一度、注意事項を読まないとクリック出来ません☆療養5号6号16号など、休業、障害、遺族補償

 二次健康診断等給付関係もあります)

 

建設業労働災害防止協会 外国人建設就労者のための安全衛生教育教材

 

                              社)東大阪労働基準協会 東大阪市永和1−6−16 06-6723-3450

                                                      (平成12年3月18日開設)