東大阪労働基準協会 講習会情報
 

東大阪労働基準協会受付中の講習会

開催日順に掲載しています。

感染症対策の為例年より定員を少なくしていますお早めにご予約下さい

■自由研削用と石の取替等業務の特別教育(学科)

自由研削用と石の業務に必要な特別教育の学科です。
*自由研削用といし=ハンドグラインダーや切断機に取付ける砥石
(機械研削用のと石はこの講習ではありません。)
※実技教育は各事業場で2時間以上おこなってください。
(実技教育の内容@自由研削用砥石の取付方法及び試運転の方法2時間)

  ☆詳しい申込み方法はコチラ*申込み・受講にあたっての注意*

 (申込書ダウンロード  PDF  )  (申込書ダウンロード  EXCEL )

■アーク溶接等の業務に係る特別教育(学科)

アーク溶接機を用いて行う業務に必要な特別教育の学科です。
※実技教育は各事業場で10時間以上おこなってください。
(実技教育の内容@アーク溶接機の取扱い及びアーク溶接等の方法について10時間)

  • 日時:2022年7月25日(月)-26日(火)※2日間にわたって行います
  • 25日=9:45〜16:00 ・ 26日=9:30〜16:50  ※1日目受付は9:30からです
  • 場所:東大阪市文化創造館2F創造支援室C1・2(東大阪市御厨南2-3-4近鉄奈良線 八戸ノ里駅歩5分)
  • 受講料:会員:10,010円/非会員:11,110円(テキスト代・消費税10%含む)
  • 申込締切 :7月11日※定員になり次第締め切ります
  • 予約方法:申込書をダウンロードしてFAX 06-6723-3451・受講料の入金(締切日まで)が確認できましたら、受講票をお送りします。

  ☆詳しい申込み方法はコチラ*申込み・受講にあたっての注意*

 (申込書ダウンロード  PDF  )  (申込書ダウンロード  EXCEL )

■吊上げ荷重5トン未満のクレーン運転特別教育(学科)

つり上げ荷重5t未満のクレーンの運転に必要な特別教育の学科です。
(1トン以上5トン未満の小型移動式クレーンは技能講習です。この講習ではありません。)
※実技教育は各事業場で4時間行ってください。
(実技教育の内容@クレーンの運転3時間A合図の方法1時間)

  • 日時:2022年9月6日(火)-7日(水)※2日間にわたって行います
  • 14日=10:00〜16:10 ・ 15日=10:00〜15:20  ※受付は9:30からです
  • 場所:東大阪市文化創造館2F(東大阪市御厨南2-3-4近鉄奈良線 八戸ノ里駅歩5分)
  • 受講料:会員:9,405円/非会員:10,505円(テキスト代・消費税10%含む)
  • 申込締切 :8月23日※定員になり次第締め切ります
  • 予約方法:申込書をダウンロードしてFAX 06-6723-3451・受講料の入金(締切日まで)が確認できましたら、受講票をお送りします。

  ☆詳しい申込み方法はコチラ*申込み・受講にあたっての注意*

 (申込書ダウンロード  PDF  )  (申込書ダウンロード  EXCEL )

■粉じん作業特別教育

特定粉じん作業(屋内のグラインダー作業、研磨剤等の吹き付け作業、鉱物性粉じんの取扱い作業、鋳物の型ばらし等の作業、金属の照射作業等)に必要な特別教育です。
粉じん障害防止規則 別表第一に掲げる作業

  ☆詳しい申込み方法はコチラ*申込み・受講にあたっての注意*

 (申込書ダウンロード  PDF  )  (申込書ダウンロード  EXCEL )

■職長等安全衛生教育

事業者は新たに職長等の立場になる者に対し安全衛生教育を行うよう規定されています。
労働安全衛生法第60条規則第40条に定められた職長等安全衛生教育です。最終日に修了証が発行されます。
職長とは現場で直接労働者の作業の進め方を指導、監督する立場にある者のことであり、
『班長』『作業長』等の名称にかかわらず、実際にそのような立場にある方が対象です。
  *職長等の教育を行うべき業種(安衛施行令第十九条)*
  *建設業の『職長・安全衛生責任者教育』はこの講習ではありません。(建災防大阪府支部で開催)*

 
  • 日時:2022年10月4日(火)-5日(水)9:30〜16:40  ※受付は9:15〜
  • 場所:東大阪労働基準協会2階(東大阪市永和1-6-16 近鉄・JR線 河内永和駅歩5分)
  • 受講料:会員:14,080円/非会員:15,180円(テキスト代・消費税10%含む)
  • 申込締切 :9月20日※定員になり次第締め切ります
  • 予約方法:申込書をダウンロードしてFAX 06-6723-3451・受講料の入金(締切日まで)が確認できましたら、受講票をお送りします。

  ☆詳しい申込み方法はコチラ*申込み・受講にあたっての注意*

 (申込書ダウンロード  PDF  )  (申込書ダウンロード  EXCEL  )

■安全衛生推進者養成講習

常時10人以上50人未満の労働者を雇用する事業場に選任が義務づけられている安全衛生推進者の養成講習です。
(安全衛生推進者=労働安全衛生法 第三章 安全衛生管理体制(第十条−第十九条の三)
労働安全衛生法第12条の2、3,4)講習最終日に修了証が発行されます

  • 日時:2022年10月26日(水)-27日(木)※2日間にわたって行います
  • ・1日目=9:30〜14:40 ・ 2日目=9:30〜16:50
    ※会館は9時に開錠されます。受付開始は9:15です。
  • 場所:東大阪市文化創造館2F創造支援室C1(東大阪市御厨南2-3-4近鉄奈良線 八戸ノ里駅歩5分)
  • 受講料:会員・非会員共通 14,630円(テキスト代・消費税10%含む)
  • 申込締切 :10月12日※定員になり次第締め切ります
  • 予約方法:申込書をダウンロードしてFAX 06-6723-3451・受講料の入金(締切日まで)が確認できましたら、受講票をお送りします。

  ☆詳しい申込み方法はコチラ*申込み・受講にあたっての注意*

 (申込書ダウンロード  PDF  )  (申込書ダウンロード  EXCEL  )

■動力プレス機械金型調整等業務特別教育(学科)

動力プレス機械の金型・又は安全装置の取付け取り外し、調整などの業務に必要な特別教育の学科です。
※実技教育は各事業場で2時間行ってください。
(実技教育の内容@金型・プレス機・又は安全装置の取付け調整 2時間以上)

  ☆詳しい申込み方法はコチラ*申込み・受講にあたっての注意*

 (申込書ダウンロード  PDF  )  (申込書ダウンロード  EXCEL  )

(*参考*厚生労働省職場の安全サイト『特別教育』)
「労働安全衛生法第59条第3項では、事業者は、厚生労働省令で定める危険又は有害な業務に労働者をつかせるときは、
その業務に関する安全又は衛生のための特別の教育を行わなければならないこととされています。
特別教育を必要とする業務は、アーク溶接や小型車両系建設機械の運転など49の業務で、労働安全衛生規則第36条に規定されています。」

受付中の講習会>TOP ↑